新元号「令和」のイメージを描いてみました

新元号が発表され、日本国中「令和」ブーム…か?

令和とは、万葉集「梅花の宴」より出典とか。

菅原道真の歌を思い出しました。
東風吹かば にほひをこせよ 梅の花、主なしとて春を忘るな

平安時代以前は、花と言えば「梅」だったとのこと。
春初め、梅が咲き、空気美しく風がさわやかでいい季節だと。
うん。いい元号じゃないですか!
というわけで、梅の花を描きました。

「令和」の字は、書家の藤田溪春先生の作です。
大阪市中央区、谷町4丁目で「溪春書道教室」開催されてます。
私も行かせていただいております。
美文字レッスンはエクササイズから始まり、目をつぶり深呼吸
そして先生のお手本を見ながら書きます。
そして最後に清書して提出で2時間。あっとゆう間ですよ。
月3回レッスンで8,900円。持ち物なし。全て貸してもらえます。
溪春書道教室はこちらから

イラスト:Okiraku Beans
ターナーアクリルガッシュ、ラングトン水彩紙

関連記事

  1. |企業三つ折りリーフレット|デザイン制作A4

    エンディングセレモニーのための、リーフレットのデザイン制作をさせていただきました。全体的に…

  2. |リフォーム|「スマイリングにしかわ」さまA4チラシ

    京都府八幡市にある、リフォーム会社「株式会社八幡住宅設備」さまのチラシ制作のお仕事をさせていただきま…

  3. |イラスト(水彩)|かぼちゃ

    水彩画でかぼちゃを描きました。ホルベイン透明水彩ホワイトワトソン水彩紙…

  4. |飲食店|季節メニュー

  5. |イラスト|新商品イメージカット

  6. |団体|イベントチラシ

  7. 飲食店メニューのためのイラスト制作

    アルコール飲料販売に添えるイメージイラストの制作をさせていただきました。—————…

  8. 大阪京橋 京阪モール2F 文の介茶屋「宇治抹茶パフェ」の水彩スケ…

    文の助茶屋は京都に本店をもつ、甘味処。文の助茶屋の公式サイトには「三面大黒天の茶所にて明治…

PAGE TOP